トップ / 金融機関の間違わない選び方

金融機関の間違わない選び方

金融機関の選び方

ローン

正しく金融機関を選んで得をする

アベノミクスによって株価がITバブル以来の高水準にまで上がり、また東京オリンピックの開催が決まったことで不動産価格も都市圏を中心に上がっており、多くの人が投資に関心を抱くようになりました。しかし、投資をする際に選んだ金融機関が間違っていれば、結果的に損をしてしまう恐れがあります。具体的には、一回の取引で必要な手数料が高ければ、どんなに利益がでても費用と相殺されてしまいます。そのため、お得に投資をするためには、できるだけ手数料の低い金融機関を選ぶ必要があります。もちろん、他にも選択基準はありますが、最初はできるだけ利益を確保することを意識して選ぶ必要があります。

手数料をお得にATMを利用する

金融機関のATMを使うとき、手数料はバカになりません。200円でも、月に5回引き出せば1000円、年間では12000円にもなります。そんなときお勧めなのが、手数料無料で引き出せる銀行です。特に、全国に17000台以上の設置数を誇るセブンイレブンATMで、24時間いつでも無料で引き出せる銀行があります。ソニー銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行といったネット銀行です。じぶん銀行、ジャパンネット銀行では回数制限つきで無料です。実店舗を持たない分、コストを節約でき、その分をサービスにまわせるネット銀行は、お得な金融機関といえます。

↑PAGE TOP