トップ / 金融機関のローンで大切なこと

金融機関のローンで大切なこと

金融機関の審査とは

ローン

金融機関でお得にローンを組む

金融機関でお得にローンを組むには、信用を上げることが大切です。なぜなら、一般に条件の良い商品ほど、審査が厳しい傾向があるからです。年収や勤務形態などはそう簡単には変えられませんが、勤続年数を延ばしたり、他社からの借り入れを減らすことは努力することで達成できます。また、特に重要なのは、個人信用情報です。クレジットカードなどの支払いを延滞すると、約束通りに返済できない人というイメージをもたれてしまうので、絶対に延滞などはしないように心がけましょう。カードローンを組むときは、1つの金融機関に絞って借りることがオススメです。1つのカードを使い続ければ、信用が上がるほど限度額が上がっていき、金利も低くなってお得に利用できるようになるからです。

ローンをお得に借りるには

金融機関でお金を借りる時、キャッシングカードを2枚も3枚も併用しているという人がいます。しかし、これはあまりオススメできる方法ではありません。何枚も併用すると、計算が難しくなり、返済計画を立てにくくなります。おまとめローンで1つにまとめてしまうのがオススメです。また、金融機関のカードローンでは、限度額が高くなるほど金利が低く、お得なケースが多いです。限度額が50万円の場合は金利が14%だが、限度額が800万円になると金利が3.0%まで下がるといった具合です。1つのカードを頻繁に利用して、良好なクレジットヒストリーを築き、時々一括返済をすることで信用が上がります。その意味でも1つのカードだけを利用するのがオススメです。

↑PAGE TOP